Git

【初心者向け】用途別Gitコマンドメモ【随時更新予定】

macbook-office

最近CUIでGitを使っており、日々Gitコマンドを勉強しています。

最初はちょっと不安もあったのですが、知っているコマンドが増えてくると独特の楽しさを感じるようになってきました。

しかし、頻繁に使うようなコマンドは結構覚えているのですが、ちょっといつもと違うことをしようとするとコマンドが分からなくなって、その都度Google先生に確認してしまうのが悩みです・・。

それでも良いといえば良いのですが、できればパッと色々なコマンドを使いこなせた方が早いですし、便利だろうなぁと思ったので、使ったコマンドをメモしてまとめていこうと思います。

私が業務で使ったものを中心にまとめていきますので、少しずつ増えていく予定です。

自分のアウトプット用という意味合いが強いですが、Gitコマンドを勉強中の方にとって、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

Gitコマンド一覧【更新中】

私が使うGitコマンドをまとめてみました。

できるだけ時系列といいますか、利用する際の流れにそって記載しています。

業務で新しく使ったコマンドがあれば、随時更新していくつもりです。

ローカルにcloneする

git clone {URL}

特定のbranchをローカルにcloneする

git clone -b {branch名} {URL}

ローカルにあるbranchの一覧を表示する

git branch

branchを作成する

git branch {branch名}

branchを切り替える

git checkout {branch名}

addする前に変更内容を確認する

git diff

修正したファイルをステージに追加する

git add {修正したファイル名}

修正したファイルをまとめてステージに追加する

git add .

現在の編集状態を確認する

git status

addしたものを取り消す

git reset HEAD {修正したファイル名}

コミット前の特定ファイルの変更を元に戻す

git checkout {ファイル名}

コミット前のすべてのファイルの変更を元に戻す

git checkout .

コミットする

git commit

コミットで1行メッセージをつける

git commit -m “コミットメッセージ”

ログを確認する

git log

終わりに

今回はいつもと趣向を変えて、Gitコマンドのまとめ記事を書いてみました。

学んだことを定着させる最良の方法は、何かしらの形でアウトプットすることだそうです。
漢字の書き取りとかがそうですね。

私もこの記事でGitコマンドを定着させられれば良いなと思います。

ひとまずは、こちらの書籍を辞書代わりにコツコツと勉強していきますよ。

本日はここまでです。それでは。