ツール

【簡単】Docker Desktop for Macをインストールする方法

皆さんはDockerを使ってますか?

簡単に仮想環境を構築できるので、とても便利ですよね。

最近ではAWSやAzureなどとの連携もますます強化されており、本番環境や開発環境の構築にDockerを使っているよ、という話もちらほら聞こえてきます。

環境構築は結構はまりどころなので、誰でも簡単に同一の環境を構築できるのは魅力的ですよね。

そんなDockerですが、Macで利用できるDocker Desktop for Macというツールがあります。

単純な性能や安定性だけで言えばWindows版のDockerの方が優秀なようですが、Mac版も普通に使う分には十分すぎる性能を持っています。

Dockerに興味を持ったMac使いの方には、入門としてDocker Desktop for Macがおすすめですよ。

今回はMacにDocker Desctop for Macをインストールする方法についてご紹介しますので、この機会にDockerに触れてみてはいかがでしょうか?

本記事の環境は以下の通りです。

  • OS:macOS Mojave
  • Docker:19.03.8

Docker Desktop for Macのインストール手順

それでは、インストールするまでの手順をご紹介しますね。

  1. Docker Desctop for Macの公式ページへアクセスする
  2. 画面右側にある「Get Docker」をクリックする
Docker Desctop for Macの公式ページ

するとdmgファイルがダウンロードされるので、ダウンロードが終わるまで待ちましょう。

  1. ダウンロードが終わったら、dmgファイルを実行し、インストールする

これで、インストール自体は完了です。

Docker Desktop for Macの初期設定の手順

次に設定を行っていきましょう。

  1. アプリの一覧からDockerを開く。
  2. Dockerを開くと「ネットワークで通信とかするけどOK?」と聞かれるので、許可する。
  3. Mac上部にDocketアイコンのクジラマークが表示されるので、クリックする
Dockerアイコンの表示
  1. 項目にあるSigninをクリックし、サインインする

Docker Desktop for Macのサインイン画面

すでにDocker Hubのアカウントを持っている場合は、そのアカウント情報でサインインできます。

アカウントがない場合はhub.docker.comをクリックしてアカウントを作成しましょう。

Docker Hubのアカウント登録画面
  1. IDとパスワード、メールアドレスを入力する
  2. プランを選択する
    ※プランはCommunityでOK
Docker Hubのアカウント登録(プラン選択画面)

ここまで行うと、先ほど入力したメールアドレス宛てに認証メールが送信されるので、受信箱を確認してみましょう。

認証メール送信完了メッセージ画面
  1. 認証メールに記載されているVerify email addressをクリックする
  2. Dockerに戻ってサインインする

これでDockerを使う準備は完了です。

早速Dockerコマンドが使えるようになったか確認してみましょう。

  1. ターミナルを開いて以下のコマンドを実行してみる
    docker --version
Dockerのバージョン情報

このようにDockerのバージョン情報が表示されれば完了です。

お疲れ様でした!

終わりに

今回はMacにDocker Desktop for Macをインストールする方法についてご紹介しました。

Dockerは最近特に注目されている技術ですので、一度触って見ると後々役立つと思います。

VisualStudio Codeでも拡張機能が提供されていますし、そちらも面白そうですよね。

Dockerの技術について概要を知りたい場合は、入門的な書籍も出ているので、本でざっと確認してみると良いでしょう。

今回はここまでです。それでは。